針を持つことがほとんどないのですが、
へたでも自分が手を動かして作ったものを使うくらしって
いいなー、してみたいなー、
と思っていました。

で、その お裁縫おさらいセットが5月末に届きまして
我ながら意外にいっしょうけんめい取り組みました。
できる人から見たら
小学生じゃあるまいし~
という内容なんですけど、
わたしにしたら真剣です

Img_0178

こんなふうにがんばって始めました。
なみ縫いはともかくとして
半返し縫い、本返し縫いって、
久しくやったことない~

でも、だからこそわたしとしてはうれしく、
このセットに取り組んでよかった!と
思っています。

そして、来月は刺繍なんかもできるようになっちゃう予定で。

たったこれだけやってみただけなんですが、
予想していなかった反応が自分の中に生じています。

これまで何年もの間、
作らなくちゃ、と思いながらも
作り方が皆目わからず
ハードルが恐ろしく高かった、楽器の袋を
キルティングの布を買って来て
作り始めたことです。
たどたどしくても作ってみたい、
不出来でもそれを使って暮らしたい、
という気分なんです。

「自己流だった人も、
できることがぐんと広がります。」
という紹介文そのものです。

まだまだ、糸がまち針にからまっちゃったり
まち針が手に刺さっちゃったり
ひどいもんなんですけど、
「作ってみようかな」という気持ちがわいてくるのが
なにより自分で不思議でうれしい感じです・・

自分でも、途中で飽きちゃう心配は消えていませんが・・・

できあがったものがなんでも安く売っているご時世ですけど・・
ご時世「ですから」というべきか・・

もともとスローなのに
よけいにスローな暮らし、始めました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

フェリシモ 今から始める乙女の手習い お裁縫おさらい帖の会