手作りは、とにかく器用な人がするもの
ってことで、そのグループ外にいたわたくし。
最近、とにかくなんにも分からない人向けの解説をたよりに
かぎ針モチーフを作成中です。
IMG_1376

スローでいいから、不細工でいいから、
こつこつと時間をかけて作ったものを使って暮らすという
充足感を味わおうかと思います。

生きているかぎり、自分として時間をどんなふうに使うか
人によってさまざま。
忙しくして、やりがいのある仕事をして
っていうのも生き方だし。

けど、働き方改革の話でもそうですが、
だれもが能力主義に乗っていけるほど
能力があるわけじゃない。
のろいけどいっしょうけんめい(いっしょうけんめいだけどのろい!)、
っていう種類の人もいるわけで・・・

昔とちがって今はそういう種類の人間は
なかなか幸せをつかめないと思われがち。
どういうのが幸せか、っていうのは千差万別なのに。

・・・手作り3%生活のお話でした。
不器用より器用なほうが整ったものができあがるでしょう。
けれども、自分でこつこつ作った不細工な手作り品を使うことは
無意味じゃないわけで。
そういうことに時間を使うことも、生活のひとコマであり、
幸せ形成の一部なのであります。

下手でもひとつできあがるとうれしいし、
そして意外な展開として、
手作り系のことをあちこちで見たり読んだりすることが増えました。
NHKすてきにハンドメイド
サイトなんか、ぜったい行かなかったところですが、
ちょっとのぞいてみたり。
知識ない人向け、超絶わからない人向けの部分が増えるといいな!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村