きのうこのブログで「たためる椅子」のことを書きました。

そうしてきょう帰宅したら

この葉書が届いていた!

IMG_1393

IMG_1394「あれ~~!?

すごい偶然の一致!!」

と、ちょっと自分の中で感動しました。

ご縁を感じたので、ギャラリー吉永さんというところへうかがってみようかな。

行かれるかな? 2/17~2/25まで。

28年たった今も注文が絶えない、と書いてある。

 

うちでは最初に買ったのが2006年ごろ。

使い続けてかれこれ・・・11年ってことですね。

何年か後に2つ目を買いまして、

両者は使い込んだ時間が違うぶん、木の色が違います。
木のものを使うのは、使うほどに色合いが変わってくることも
良い点ですね。
自分の暮らしに寄り添ってくれた時間がそこに蓄積されているんですから。

東京ではここで見られるようです。↓↓↓↓

>>OZONE

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村

本↓↓↓
樹から生まれる家具 人を支え、人が触れるかたち (百の知恵双書) [ 奥村昭雄 ]