お茶の木に在来種とそうでないのとがあることも
よく知りませんでしたが、
品種改良していない木が3%ぐらいあるそうで、
「その木の茶葉から作ったほうじ茶
と聞いて、飲みたくなりました。

在来種で、農薬を使っていない、となると、
値段が高そうに思いましたが、
ティーバッグが20個入りで1296円、とのことで
お金がふんだんにあるわけでない私も、
安心して申し込めました・・・(笑)

で、おいしくて安心なほうじ茶なら、と
母にも1袋あげようと、計2袋申し込んだら、
2袋以上だと送料無料だということがあとでわかって
ラッキーでした。


きょう届いたので、さっそく飲みました。

袋の封を開けたときのほうじ茶の香りが
とても芳醇でした。
ティーバッグのお茶は往々にして
香りづけしてあるのかな?
と感じることがあるのですが
こちらのお茶は気持ちのよい香りでした。

生産しているのが岐阜県春日村で、
送ってくれるのが北区赤羽なのでよく読んでみると
「なごころ」は、小さな化粧品ブランドで
北区の創業支援を受けて立ち上がった会社だそうです。
コンセプトが合う生産者とコラボレーションした商品として
このお茶を売っているということです。

一般消費者としては橋渡しをしてもらって
知らなかったものに出会えるわけです。

・村全体で農薬を使用しないピュアな土地、
・5m以上の太く長い根を持つ在来種のお茶の木
・地中のミネラルを吸い上げる力がパワフル。
・芳醇な香りを力強く発する茶葉

このあたりを読むと、お茶好きとしては
「買います!」
というわけで、
節約家のわたしですがわりあいすぐに
注文に踏み切りました!

2煎目も濃く出て満足・・・
このあともちろん3煎目も淹れました。
香りと濃さはまだ続いていました。
家にいる日ならたぶん一日一つのティーバッグを
使い倒すと思います。(私の場合・・・)
とすると、満足度と値段とのかねあいを考えても
リピートしようかと思います。

それと、茶葉バージョンのほうじ茶もあるようなので、
そちらも試してみたくなります。
(お茶好きの弁ですので、そうでない場合はお聞き流しのほど!)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村